「3秒診断」を利用してみる

アコムの審査を通るポイント

 

消費者金融のアコムは審査時間が短く、最短で30分で終了します。しかも審査に通過する確率が業界でもトップということで多くの方にチャンスがあります。申し込みの手順はインターネットから必要事項を入力して送信し、あとは審査の結果を待つだけというシンプルさです。

 

審査の結果はメールで送られてきますが、この審査結果終了までの時間が最短で30分なのです。アコムではこの本審査にいきなり進むのは抵抗があるという方に、「3秒診断」を提供しています。

 

これはアコムの公式サイトから行うことができ、簡単な情報を入力することで、本審査が可能かということを診断してくれます。ここで通らなければ本審査をするのは諦めたほうが良いでしょう。

 

この30分間、いったいどのような審査を行っているのでしょうか。アコムでは、たった30分といっても詳細な審査をしているのです。業界内でいくら審査通過率が高いとはいえ、そういった審査はきちんと行っています。

 

審査内容は信用情報機関に申請者の情報を照会し、遅延事故や延滞の有無、支払いができなかったことはないかなど、事故情報がないか、他社からの借り入れがある場合はその借り入れ額はどのくらいかを調べるのです。

 

アコム


実質年率 限度額 スピード 無利息融資
3.0%〜18.0% 800万円 最短30分 最大30日※1

※1 初めて契約後30日間

 

審査を通過するためのポイント5つ

本審査においては、他社からの借入金や事故情報などを調査され、そこで問題なしと判断されれば借り入れができるようになりますが、信用情報に関してはこちら側がどうにかできるものでもありません。

 

しかし記入事項にミスがあった場合なども審査通過に落ちる原因となります。信用情報ばかり気にして、記入した情報に目を配ることを忘れないようにしてください。ここでは審査を通過するためのポイントを5つご紹介します。

 

住所・電話番号

郵便番号、住所、電話番号は当然ながら記入間違いのないようにしてください。情報を送信し、のちに本人確認書類を送ったあとで書類と記入情報が間違っていたというときには審査が遅れることになります。

 

勤務先

よくあるケースとして、職場を失った人が審査に通りたいあまり、まだその勤務先に在籍しているという嘘の情報を書くことがあります。しかし、審査時にには勤務先に必ず確認の電話が入りますから、その時点で確実に審査に落ちます。

 

他社の借り入れや件数は正直に

他社の借り入れ情報を隠して申告する人もいますが、そういった情報は信用情報機関への問い合わせが確実にありますので、必ずわかってしまいます。そうなると審査時の印象がとても悪くなりますので、たとえ忘れていたとしても、その旨を電話口できちんと伝えるようにしましょう。

 

年収

収入証明書の提出を求められた場合、年収はすぐにわかりますので、影響は小さいですが、こちらも嘘をつくことはやめましょう。

 

借り入れできる範囲で額を設定する

基本的に借り入れ額が小さいと審査に通りやすくなりますが、自分の収入と相談して、不必要に借り入れ額を大きくすることのないようにしてください。初めは少額にしておいて、返済をきちんと行っていれば簡単に増額してもらえる場合があります。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日